FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stranger in Moscow

いよいよ日本の初戦が近づいてきた。


監督の交代時期や、選手選考など不満尽くしではあるが・・・

戦ってくるのは彼ら代表チーム。


僕らを見返してください!

過度に期待されるよりはやり易いはず!


にしてもだ・・・。

やっと日本人監督(Jリーグ経験監督でもO.K)になったってのに。


緊急事態(?)にしても時間が無さすぎる。

中島、堂安など個で局面打開が可能で、かつ次世代エース候補の落選。


せめて東京オリンピック&カタールを見据えた人選をしてもらいたかった。

韓国はイ スンウ入ってますぜ!


日本サッカー界の若年層育成の改革が急務。

アンドレスが来てくれたことで注目度の高いJリーグも含め。


それから代表監督も高い金で外国人呼ぶ必要もね。。

名波さんを代表監督に据えたほうが夢があります。


ま、グチグチ言ってもだ。

あくまで結果にこだわられたのであれば見せていただきましょう


それしかないです。


個人的には武藤、柴崎の覚醒に期待してます。

あ、日本のNo.10が輝ければひょっとすると・・・。



smile_convert_20180611230147.jpg




スポンサーサイト

COAYU

職場の鮎師から「今年は近年稀にみる当たり年」と情報アリ。


それじゃ、調査に行かねばと。

地元でバス釣り以来の稚鮎パターン狙いへ!


仕事を早々切り上げ、夕マズメには水面に降り立つw

満潮下げの足元には無数に煌めく小魚の群れが。


でも・・・稚鮎なのか特定できず


ただ、時折その群れ目掛けボイルが起こる。

まずは弱って漂うイメージでサスケSF95を流してみる。


反応なくX-80をダウンからリアクション狙いのジャークで。


ゴン


ようやく反応を得るもエラ洗い一発でフックアウト。

下げ時合で護岸が一段落ちる先で待ち構えているか。


ベイトの下を悠然と泳ぐシーちゃんを視認。


TDソルトバイブ60へ変更。

リフト&フォールには反応なく。


ミディアムリトリーブに・・・


ゴンッ


のぼりん もポイントへ到着。

60弱を水揚げ成功、ポイントを譲る。


夕マズメより散発的ながら広範囲でボイルはあるが。。

果たしでシーバスのそれなのか??


結局、後が続かず撤収。


稚鮎パターンというか・・・

ただ下げパターンを楽しんだだけのような。


機会があればデイゲームで調査をしてみよう。



nose to tail

今年は4月から夏日があったりと、寒暖差が激しい。


そんな中、週末は渓流へ繰り出す日々。

桂川の支流の、そのまた支流へ。


尺岩魚を追い求め、数時間の遡上も厭わない!

そして・・・



DSC_0168_convert_20180611221329.jpg
(アベレージながら、嬉しい初岩魚)



DSC_0175_convert_20180611221403.jpg
(泣き尺・・・またお相手してね)



DSC_0177_convert_20180611221424.jpg
(生息域的に数は少ないも、ヒラキで山女魚さん♪) 


のぼりん、共に大好きな岩魚さんたちに癒されております。

嬉しいながらも泣き尺さんが連発すると泣けてくるのは、欲深いから。。



DSC_0182_convert_20180611221514.jpg
(寸止め連発なので、スカッと尺越えしたいっ!)


そうそう、ツキノワグマに遭遇してからというもの図鑑の更新も滞りなくw

シカ、ニホンザル、カモシカ、ノウサギ、イヌワシ?


これからも安全第一で楽しみたい!




一閃

解禁直後、のぼりん と桂川方面へ。

増水&人的プレッシャーが原因か激シブ。。


竿抜けオーバーハングで辛うじてヤマメを釣り上げ。

迷うことなく、相模川方面へ撤退w


こちらは僕らを癒してくれました。



DSC_1044_convert_20180414223835.jpg
(尺岩魚かと思ったら・・・虹さんでした)


DSC_1148_convert_20180414223903.jpg
(ヒラキを流して良型のヤマメさんも)


当日の水温は約8℃。

で、4月に入ったつい先日。


すでに水温は10℃まで上昇。

活性もだいぶ上がっていたようで。


ひとり抜け駆けした のぼりん から岩魚の画が。。

バラシ多数で15本を水揚げとな。


ぐぬぬ・・・。

参りましたw



ランカーばらし事件。。bamb1no ver.

いやぁ・・・

タイトル通り、やっちまいました。


逃した魚は何とやら。


ちなみに・・・

元ネタはこちらを参照w


前中潮の下げ時合を湾奥運河へ。

バチ抜けを期待しての選択であったが。。


本命ポイント、待てど暮らせど抜けましぇん。


澄潮、凪、緩い干満差・・・意識はしているが見切られてるか??

で、移動を決意!


移動先はサブ的ポイントながらデコ回避率は高し。

足場も高し。。


そして、アベレージも高し!


マリブで明暗とブレイクの黄金十字斬り。

さて、どうだ!?



ゴンッ



フッコちゃん連発w

沈黙後、反対側へ。


下げ残りで流れが絞られてきた。

良いんじゃないの~♪


しかし、丁寧に流していくが沈黙。。


上から下まで探り終え、トラビスを投入。

まずは表層を流していくと・・・



ドンッ



強烈な突っ込みをいなして、いよいよランディング。

ランディン・・・ぐっ。。


ネットに入らんぞ。

この時点で75cmオーバー確定。


死んだふり、からの突っ込みに何とか耐えてきたが。。

ここで bamb1no のカラータイマーがいよいよ点滅w


後悔先に立たず。

最後の力を振り絞り、半ば強引にネットへ誘導!


結果はルアーがっつりギロチン状態

ダメもとでルアーごと引き上げようと決意した時には既に姿なく。


ランディングのダメージを与えず良かったじゃないか!

と、自分を慰め重い足取りで撤収となりました。。



DSC_0598_convert_20180401231750.jpg
(1年前、ほぼ同じ時期に同じ場所で のぼりん釣果)


1年掛かりで二匹目のどじょう水揚げだったのに~!





HOMENext ≫

プロフィール

bamb1no

Author:bamb1no
釣りとフットボールを
息抜きとする未熟者。。

そんな俺でもゴミは
“モチカエル”のだ!

Think the Earth

gremz

潮汐表

リンク

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。